兵庫県 Y.K様 より幸せの写真と感想を頂きました。

本当に感謝しています。

Y.K様の感動の瞬間
お客様の声
ご報告が遅れてしまいましたが、無事にお祝いの作品を父に贈ることが出来ました。
当初は2月5日におこなう予定にしていましたが、その頃に親戚中が
インフルエンザに感染してしまい、2週間遅れて手渡すことになりました。
プレゼンテーターは子供達(孫)につとめてもらいました。
父はあまり感情には出しませんでしたが、喜んでもらえたようでした。
ただし、唄の名前の部分に関しては、孫達がすぐに見破ってしまいまいしたが・・・(笑)
思えば、喜寿のお祝いをすることになったきっかけは、義父からの催促でした。(笑)
父と義父は同い年なのですが、義父は父と違ってお酒を飲んだり、
遊ぶのが好きな人なので、お祝い金を贈呈しました。
父は義父とは対極にあるような人間なので、
なにか形に残る記念品を贈りたいと思いました。
今回のお祝いは姉一家と妹一家共同でおこなったのですが、
妹は旅行券はどうかと提案していました。
父と母が旅行好きだということで、それもありかなと思いましたが、
今回は喜寿のお祝いということで、
どうしても形に残るものを贈りたいという私の我がままをとおしてもらいました。
姉と妹にも納得してもらい、結果的に父にも大変喜んでもらえたみたいなので、
嬉しく思います。これまで親孝行らしいことはしてこなかったのですが、
たまたまインターネットで検索した御社のおかげで、
このようなすばらしい贈り物が出来て本当に感謝しています。
再来年は両親の金婚式も控えており、まだまだ長生きしてもらいたいと思うこの頃です。
この度は本当にありがとうございました。
また機会がありましたら是非、よろしくお願い申し上げます。
これからもすばらしい作品を作り続けて下さい。それでは失礼致します。